長寿寺

長寿寺の地図情報☜

 

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間 通常は年中無休で開放されています。ただし、特定の行事や祭りの際には、境内が一般公開されることがありますので、訪れる際には事前に公式ウェブサイトなどで確認することをおすすめします。
所在地 〒162-0825
東京都新宿区神楽坂5丁目17番地
電話番号03-3260-2511
交通アクセス
  • 最寄り駅:都営大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩約5分
  • 最寄りバス停:都営バス「神楽坂一丁目」または「神楽坂三丁目」から徒歩数分
  • 駐車場:近隣にコインパーキングあり(駐車料金は要確認)

神楽坂エリアは狭い道が多く、車でのアクセスが難しい場合がありますので、公共交通機関を利用することをおすすめします。また、猫寺周辺には坂道や階段が多いため、歩きやすい服装や靴で訪れると良いでしょう

すべての基本情報を見る

猫寺(長寿寺)は、東京都新宿区神楽坂にある寺院で、猫が自由に生活していることで知られています。以下に、猫寺の詳細情報をご紹介します。

歴史と概要
– 創建:猫寺は、江戸時代に創建された歴史ある寺院です。創建当初から猫が多く生活していたと言われています。
– 名称:正式名称は長寿寺(ちょうじゅじ)ですが、猫寺として親しまれています。
– 境内:境内は広く、静かな環境が漂っています。猫たちは自由に境内を歩き回り、日向ぼっこをしたり、お寺の職員や訪れる人々と触れ合ったりしています。

猫たちとの触れ合い
– 猫たちの生活:境内には、数十匹の猫が生活しており、猫たちは寺の一員として大切にされています。寺の方々や訪れる人々に慣れており、人懐っこく接してくれることもあります。
– 猫への配慮:猫たちの健康管理や餌付けは寺の方々が行っており、猫たちは元気に過ごしています。

観光スポットとしての魅力
– 風景と雰囲気:猫寺の境内は、静かで落ち着いた雰囲気が漂い、訪れる人々を癒やしてくれます。季節ごとに景色が変わり、特に桜の季節には美しい桜を楽しむことができます。
– 周辺エリア:神楽坂は古い町並みが残るエリアであり、猫寺を含めた歴史的建造物や風情あるカフェ、レストランが点在しています。散策しながら観光するのもおすすめです。

猫寺(長寿寺)は、猫好きや歴史・文化に興味がある人々にとって、特別な場所となっています。神楽坂を訪れる際には、ぜひ猫寺に立ち寄ってみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。