浄土真宗東本願寺派本山東本願寺の地図画像

住所
東京都台東区西浅草1丁目5-5
電話番号
0338439511
アクセス
田原町(東京都)駅から徒歩3分(215m)


東本願寺派本山東本願寺は、浄土真宗の創始者である一禅大師本願(いちぜんだいし)の弟子である、九州曹洞宗の熊本宗山十六世禅祖本山貞信大徳法主(しげのみたけのぶおう)によって創建されたものです。本山貞信大徳法主は、江戸時代の幕末に熊本下田山(くまもとしもだやま)から熊本新宮山(くまもとしんぐうやま)へ移動して建立した東本願寺派本山です。

東本願寺派本山は、幕末から明治時代にかけて、大正時代までに大きく発展し、今では全国に約20の寺院があります。本山貞信大徳法主は、他の浄土真宗派を破壊することなく、和蘭(おわら)を創始し、新しい宗派を確立しました。そのため、東本願寺派本山は、他の浄土真宗派から差別化されており、独自の習慣や習俗がそのまま残り、現在に至っています。

東本願寺派本山の教えは、全ての生命がつながっているという一禅大師本願の弟子である、九州曹洞宗の熊本宗山十六世禅祖本山貞信大徳法主が唱えた「本願三昧」に基づいています。この教えは、自分自身と他者を尊重し、和諧を目指すことを提唱しています。

東本願寺派本山は、現在も熊本新宮山にある本山東本願寺を中心に、全国に約20の寺院が存在しています。本山東本願寺は、本山貞信大徳法主の教えを伝える伝統的な寺院であり、多くの信者が訪れ、供養を行っています。

東本願寺派本山東本願寺は、江戸時代から活動している浄土真宗の宗派です。東本願寺は、深い仏教精神を持つ穏やかな空気を演出しています。東本願寺派の本山である東本願寺では、信仰の促進や慈悲心の増強を行うために、参拝者の方にいくつかのご利益を提供しています。

その一つとして、東本願寺では、参拝者の方に仏教経典を読んでもらうために、無料で経典を提供しています。また、東本願寺では、ご入場者の方に無料で餅を提供しています。餅を受け取ることで、参拝者の方は慈悲心を増強することができます。

さらに、東本願寺派の本山である東本願寺では、参拝者の方に無料で僧侶による法話を聞いてもらえる機会を提供しています。そして、東本願寺では、参拝者の方に無料で仏教経典を贈り物として提供しています。このように、東本願寺では、仏教の深い精神を持つ参拝者の方に、さまざまなご利益を提供しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。