等々力不動尊

住所
東京都世田谷区等々力1-22-47
電話番号
0337015405
時間
9:00-16:30
休業日
無休
料金
[参拝料]無料


等々力不動尊は、東京都立等々力公園内の不動山にある仏像です。1300年以上前の705年頃、鎌倉時代に創建されました。今では、東京国立博物館所蔵の国宝です。

立派な不動尊は、胴高約4.4m、肩幅約2.7m、重さ約25tなど、非常に大きな形をしています。彫刻家が彫り上げた仏像は、仏陀のごとく慈悲深く、穏やかな表情をした菩薩の姿です。

その仏像は、唐の美術技法を取り入れた独創的なもので、豊富な装飾と具足が施されています。仏像の周囲には、美しい花々が植えられ、現在も多くの人々が参拝しています。

仏像は、現在も750年以上前と同じ状態で守られています。その存在は、日本の文化の重要な一部となっています。

等々力不動尊は、東京都目黒区等々力山にある大きな仏像です。等々力山は、昔から仏教の寺院や神社が多く存在していました。不動尊は、その中の一つが等々力山の中心に建てられたものです。

不動尊は、江戸時代から現在に至るまで、多くの人々に愛されてきました。不動尊は、家族の幸福、富、健康、および社会的な輝きをもたらすと信じられています。

また、不動尊は、仏教の精神を守るために重要な役割を担っています。不動尊から発する祈りによって、仏教の精神を維持し、その力を保護することができます。

等々力不動尊から得られる利益には、仏教の精神を増強することが挙げられます。仏教に基づく倫理規定を守ることが、健全な社会へと導くために重要です。また、不動尊からの祈りは、自分自身を改善し、願いを叶えることを期待する人々を助けることができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。