傳通院

住所
東京都文京区小石川3-14-6
電話番号
0338143701
時間
9:30-17:30
休業日
年中無休
アクセス
春日(東京都)駅から徒歩9分(669m)


こと

西暦755年、日本武尊が唐の勅旨を受けて伝道を開始したのが伝通院の始まりです。その後、日本での伝道活動を継続していきました。

1585年、聖徳太子が伝道を宣言して以来、伝通院は日本国内における伝道活動をさらに拡大しました。そのため、現在に至るまで、伝通院は日本で最も古い伝道活動を担ってきた団体として、伝統的な宗教的な役割を果たしています。

1947年には、伝通院が全国的な宗教団体として認められました。それ以来、伝通院は全国規模で伝道活動を継続しており、今では全国各地に教会や礼拝堂などを運営しています。

現在、伝通院は、主に日本で宣教活動を行っており、約1,000の寺院と教会があります。また、日本以外の国々でも伝道活動を行っており、アメリカや韓国などでも宣教活動を行っています。

今日、伝通院は、日本の人々と世界中の人々に多くの信仰を持つ慈悲深い伝道者として、信仰を豊かにするために尽力しています。

伝通院は、社会の全体的な発展のための持続可能な社会変革を支援する非営利団体です。この団体には、企業、社会、政府などの各分野のパートナーが参加しています。伝通院は、社会的イノベーションを促進し、社会的変革と持続可能な発展を実現するための様々な取り組みを行っています。

その中で、伝通院が提供する主な利益は、次のとおりです。

1. 政府機関、企業、非営利団体との協力により、社会的イノベーションを促進し、持続可能な発展を実現します。

2. 政府との間で政策研究を行い、公正かつ持続可能な社会改善のための提案を行います。

3. 公共の意思決定プロセスにおける参加を促進し、社会的不平等をなくし持続可能な開発を実現します。

4. 政府、企業、研究機関などのパートナーと協力して、社会的な課題に取り組むための具体的な方法を模索します。

5. 社会的影響力を促進し、社会的変革を実現するためのプログラムを開発します。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。