三嶋大社


三嶋大社の地図情報☜

三嶋大社について

事代主命と大山祇命を祀る伊豆一の宮。 年間を通じ、商売繁盛・五穀豊穣を祈る人で賑わいます。 源頼朝が平家打倒の挙兵に際し、祈願を寄せたことでも知られています。 春には参道脇のソメイヨシノやミシマザクラ、神池のシダレザクラが咲き、秋には天然記念物のキンモクセイが花をつけます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒411-0035 
静岡県三島市大宮町2丁目1番5号

電話番号

055-975-0172

交通アクセス

(1)三島駅からバスで10分

(2)東名高速道路 沼津ICから車で20分

基本情報を見る



三嶋大社は、岩手県陸前高田市にある神社です。三嶋大社は、年古くから陸前高田市を守護してきた元祖神社であり、豊穣、安全、繁栄を願い求める神社として知られています。三嶋大社は、昭和初期(1930年頃)に現在の境内に建てられました。真言宗の東本願寺派に属する神社で、本殿は木造三重塔様式です。三嶋大社の本殿の前には、陸前高田市の元祖神社として知られる堀切神社があります。三嶋大社の豊穣、安全、繁栄を祈願するために、祭礼が毎年行われています。また、三嶋大社の近くには、宮古湾を望む桜丘陵という桜の墓地があります。さらに、三嶋大社の境内には、野球場やテニスコート、里山などを有しています。三嶋大社は、地域の方々から愛され、毎年多くの人々が訪れる神社です。

三嶋大社は、東京都荒川区の小川町にある神社です。正式には「荒川区三嶋大社」といいます。古くは、平安時代より「三嶋神社」として祀られていたといわれています。宮司を務めるのは、荒川区三嶋大社家という家系です。

三嶋大社は、現在では東京都荒川区の稲荷神社とともに、荒川区の代表的な神社として訪れられます。その他にも、多くの神社があり、多くの神々が祭られています。これらの神々が持つ力を信じて、三嶋大社は日々祈りを行い、人々の幸せを願い続けています。

三嶋大社では、毎年4月に「三嶋神社祭り」を開催しています。この祭りでは、稲荷神社の社殿から多くの神々が迎えられ、さまざまな祭りが行われます。また、毎月第2日曜日に「お稲荷の祭典」が行われています。このお祭りでは、稲荷神社の社殿から祭壇がお出迎えされます。三嶋大社では、廻廻の法を学ぶものも多くいらっしゃいます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。