伊豆山神社


伊豆山神社の地図情報☜

伊豆山神社について

箱根神社とともに二所権現と呼ばれる古社として有名です。
祭神は火牟須比命・伊邪那伎命・伊邪那美命。
源頼朝が源氏の再興を祈願したことから、源氏の守護神として知られ、また、その頼朝と北条政子がこの場所で忍び逢い結ばれたことから、縁結びの神様としても親しまれています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒413-0002 
静岡県熱海市伊豆山708-1

電話番号

交通アクセス

(1)熱海駅からバスで10分(伊豆山神社線バス「伊豆山神社前」下車)

(2)熱海駅からタクシーで6分

基本情報を見る

伊豆山神社(いずやまじんじゃ)は、静岡県富士市にある神社です。昭和29年(1954年)に奉納されたお祭神は、伊豆大神、熊野大神、津島大神の3柱のお祭神です。さらに、白川神社のお祭神、神宝神社のお祭神、大山神社のお祭神なども祀られています。

伊豆山神社は、伊豆大神、熊野大神、津島大神の3柱のお祭神を祀る広大な神社として、富士山を望む山門から神殿、神宮、稲荷神社など、多くの建物が立ち並びます。その中でも特に有名なのが、昭和59年(1984年)に完成した「普賢堂」です。

伊豆山神社では、春季には「お花見」、夏季には「輪舞祭」、秋季には「火祭り」、冬季には「除夜の鐘」といった行事が行われています。また、伊豆山神社は「伊豆三神祭り」という伊豆大神、熊野大神、津島大神をお祀りする祭りを年一回開催しています。

伊豆山神社では、熊野大神の加護を祈願する参拝者も多く、毎年、多くの人々が参拝しています。参拝者は、大きな神社を望む広大な敷地内を歩き、参拝をし

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。