龍潭寺(静岡県浜松市)


龍潭寺(静岡県浜松市)の地図情報☜

龍潭寺(静岡県浜松市)について

行基菩薩により開創された古刹で、井伊家の菩提寺としても有名。
小堀遠州作の庭園、左甚五郎作の龍の彫刻など、数多くの文化財があります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

休業:8/15・12/22~27

営業:9:00~16:30 17:00閉門

所在地 〒431-2212 
静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989

電話番号

053-542-0480

交通アクセス

(1)JR浜松駅からバスで45分(遠州鉄道バス奥山行き)

神宮寺バス停から徒歩で10分

基本情報を見る

龍潭寺(とりたんじ)は、静岡県浜松市に位置する歴史ある寺院である。浜松市内でも歴史ある寺院の1つとして有名であり、昔から多くの観光客が訪れることで知られている。

龍潭寺は、室町時代中期に桓武天皇の勅願により開創されたと伝えられている。その後、細川忠政が新たな修行を実践したおかげで、龍潭寺は発展を遂げていった。

龍潭寺の本堂は、江戸時代に造営されたものであり、非常に美しい彫刻が施されている。また、龍潭寺は、江戸時代から昔から多くの仏像や修行僧が訪れることで知られている。

龍潭寺には、境内にある鎌倉時代の日蓮宗の本堂があり、観光客が訪れることで有名である。また、龍潭寺には、境内にある大規模な庭園もあり、一度見に行く価値がある。

龍潭寺は、多くの観光客が訪れることで有名であり、歴史ある境内を楽しむことができる。観光客が訪れることで龍潭寺は栄え、今もなお続く歴史が感じられる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。