伊雑宮


伊雑宮の地図情報☜

伊雑宮について

その昔、倭姫命(やまとひめのみこと)が志摩の国を巡られたとき、伊佐波登美命(いざわとみのみこと)に命じて造営されたといわれる。古くから「志摩一の宮」と称えられ、伊勢神宮内宮の別宮中、特別に高い格式を誇っている。また、「伊雑宮御田植祭」(いざわのみやおたうえまつり)は、毎年6月24日に行なわれる日本三大御田植祭りのひとつ。重要無形民俗文化財にも指定されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:春夏秋冬 1月~4月・9月 5:00~18:00 10月~12月 5:00~17:00 5月~8月 5:00~19:00

所在地 〒517-0208 
三重県志摩市磯部町上之郷374

電話番号

0599-55-0038

交通アクセス

(1)上之郷駅から3分

第二伊勢道路「白木IC」から10分

基本情報を見る

伊雑宮は、宮城県仙台市太白区にある神社です。伊雑宮は、豊穣を願う神社として平安時代から現在まで続く伝統的な神社です。宮司は伊雑公と呼ばれ、伊雑公は宮司として長い歴史を持つ役割を担っています。伊雑宮は、宮司の祈りで豊穣をお祈りします。伊雑宮では、毎年1月11日に行われる「元旦祭」が有名です。また、3月3日には、「伊雑まつり」が行われ、多くの人々が参加します。伊雑宮は、仙台の中心部に位置しており、観光客が訪れるのに適した場所となっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。