櫻山八幡宮


櫻山八幡宮の地図情報☜

櫻山八幡宮について

祭神は応神天皇。江戸時代には城主金森氏の崇敬が篤かった。例祭の秋の高山祭は有名。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒506-0858 
岐阜県高山市桜町178番地

電話番号

0577-32-0240

交通アクセス

(1)高山駅から徒歩で20分

基本情報を見る

櫻山八幡宮は、山口県下関市にある御神社です。八幡大神を祀っています。設立は江戸時代後期と言われ、元来は地元の方々から親しまれている神社です。春には、桜が満開になり、夏には、縁日が行われます。同宮には、古くからの伝統行事である「八幡大祭り」が行われており、地元の方々が参加します。また、近年では、外国人観光客も多数訪れるようになりました。

櫻山八幡宮の本殿は、国宝指定の木造建築物です。毎年、宮祭りに向けて、木造建築技術の名人が集まり、本殿を再修繕しています。宮内には、大社殿、西社殿、参道、聖輪堂など、複数の神殿があり、元祖神として八幡大神を祀っています。

櫻山八幡宮では、多くの日本古来の祭礼を行っています。春にはお祓い祭り、秋には稲祭り、冬には大斎祭などが行われます。また、櫻山八幡宮では、毎年「八幡大祭り」が行われます。この祭りは古い歴史を持つ伝統行事で、八幡大神を祀る仏画や賽銭を供える、子供たちの稲立祭りなどが行われます。

櫻山

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。