無量寺(愛知県蒲郡市)


無量寺(愛知県蒲郡市)の地図情報☜

無量寺(愛知県蒲郡市)について

昔から厄除け癌封じの寺で知られる平安時代以来の古刹。ご本尊西浦不動は秘仏であり特に難病封じがご利益で、境内には全国の参拝者が祈願したガン封じ絵馬が沢山奉納されている。住職によるユニークなガン予防の法話を聞くことができる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:8:00~17:00

所在地 〒443-0105 
愛知県蒲郡市西浦町日中30

電話番号

0533-57-3865

交通アクセス

(1)名鉄西浦駅から徒歩で5分

基本情報を見る

無量寺は、愛知県蒲郡市にある歴史ある寺院です。蒲郡市に位置する無量寺は、鎌倉時代末期に建立したとされています。正式な創立者は不詳ですが、平安時代初期には源頼朝が開祖として名を残しています。

無量寺は、当時の豪族・源頼朝の墓地として建立されました。その後も歴史を継承し、寺院は現在も繁栄しています。古い建物を取り囲む入口には、大きな石灯籠が立ち並び、古い建築様式が良く保存されています。

無量寺では、毎週木曜日と日曜日に定期供養が行われています。供養は、三宝を護摩しながら行われ、信者は護摩を行い、源頼朝の精神を受け継いでいます。また、無量寺には、珍しい翡翠石が用いられた曼荼羅が展示されています。

無量寺では、毎年7月20日に行われる「源頼朝祭り」が有名です。源頼朝を祀る聖域である無量寺で行われる祭りには、様々な祭り行事が行われ、多くの人々が参加しています。また、毎年11月には無量寺で開かれる「無量寺紅葉祭り」も人気があります。

<

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。