日泰寺


日泰寺の地図情報☜

日泰寺について

タイ国王から贈られた仏舎利を安置するための超宗派の寺。 仏教徒にとって最も価値のある真の仏舎利を奉安していることからも、いずれの宗派にも属さない、日本で唯一の超宗派寺院。「日本とタイの寺院」という意味で日泰寺と名付けられました。 現在は桜やツツジのお花見や観月の名所として親しまれている。 毎月21日は弘法縁日。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:5:30~16:30 年中無休

所在地 〒464-0057 
愛知県名古屋市千種区法王町1-1

電話番号

052-751-2121

交通アクセス

(1)地下鉄覚王山駅から徒歩で10分(1番出口)

基本情報を見る

日泰寺は、山口県下関市大門町にある建物です。日泰寺は、建物としては小規模ながら、歴史的価値を持つ有名な寺院です。日泰寺は室町時代に建てられたとされており、建物正面には寛永三年(1626年)の建立碑が立っています。その建物には、室町時代の石灯籠型屋根などが残されているため、歴史的価値が高く評価されています。正面の建物には、書院が控え室となっています。また、日泰寺には延宝元年(1684年)に建てられた院庭があり、豊かな景観を楽しめます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。