医王寺(愛知県新城市)


医王寺(愛知県新城市)の地図情報☜

医王寺(愛知県新城市)について

長篠・設楽原の合戦の際、武田方の本陣が置かれた所。片葉の葦・はすの花が見られる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒441-1634 
愛知県新城市長篠字弥陀の前256

電話番号

交通アクセス

(1)長篠城駅から徒歩で25分

(2)新東名高速道路新城ICから車で10分

基本情報を見る

愛知県新城市にある「医王寺」は、明治34年(1901年)に開創された仏教寺院です。大正6年(1917年)に開基された途端、従来から重要な仏教文化財として国内外から多くの信者が訪れます。

医王寺は、仏教では「金剛綱絡合五部衆」の1つである「薬師如来」を祀る寺院です。その為、多くの信者が訪れ、仏教を体現する諸行の聖地として知られています。

医王寺内の建造物は、明治から昭和に渡る歴史的建造物として、国宝の名勝に指定されています。本堂、金堂、大仏殿などが古い建築様式を保存しています。

また、毎年4月15日には、「薬師祭」が行われます。この祭りには、地元から多くの信者が訪れ、祭壇の護摩、結界儀式などが行われ、地元の文化を継承しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。