密蔵院(愛知県刈谷市)


密蔵院(愛知県刈谷市)の地図情報☜

密蔵院(愛知県刈谷市)について

本尊は弥勒菩薩、当初真言宗で現泉田町にあった。正徳4年(1714)に臨済宗に改宗され、後に現地に移り大師堂とともに再建された。大師堂には流涕大師が安置されている。
三河三弘法第三番札所で、西福寺、遍照院(知立市)と合わせて三河三弘法と呼ばれている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒448-0002 
愛知県刈谷市一里山町南弘法24

電話番号

0566-36-0922

交通アクセス

(1)名鉄一ツ木駅から徒歩で15分

基本情報を見る

秘密蔵院とは、愛知県刈谷市にある観光施設です。秘密蔵院は17世紀後半に築かれた、約300年の歴史を持つ大きな建物です。秘密蔵院は、西洋美術、近代美術、工芸、珍しい紙、日本美術など、豊富な蔵書を所蔵しています。秘密蔵院の歴史的価値は訪れる人々に大きな感動を与えています。また、秘密蔵院は、昔ながらの木造建築、素晴らしい庭園など、素晴らしい環境を提供しています。近年では、秘密蔵院では、文学賞の贈呈式、写真展、講演会、展覧会などの様々なイベントを開催しています。

秘密蔵院では、多くの来場者を楽しませるために、大きな広場の中で様々なイベントを開催しています。秘密蔵院では、毎年11月に開催される「秘密蔵院祭」も大変人気があります。秘密蔵院祭では、秘密蔵院の蔵書を展示したり、ワークショップや演奏会などのイベントを開催しています。

秘密蔵院は、時間を忘れて楽しめる好奇心をくすぐる場所です。歴史的な建物と庭園を楽しみな

秘密蔵院とは、愛知県刈谷市にある観光施設です。秘密蔵院は17世紀後半に築かれた、約300年の歴史を持つ大きな建物です。秘密蔵院は、西洋美術、近代美術、工芸、珍しい紙、日本美術など、豊富な蔵書を所蔵しています。秘密蔵院の歴史的価値は訪れる人々に大きな感動を与えています。また、秘密蔵院は、昔ながらの木造建築、素晴らしい庭園など、素晴らしい環境を提供しています。近年では、秘密蔵院では、文学賞の贈呈式、写真展、講演会、展覧会などの様々なイベントを開催しています。

秘密蔵院では、多くの来場者を楽しませるために、大きな広場の中で様々なイベントを開催しています。秘密蔵院では、毎年11月に開催される「秘密蔵院祭」も大変人気があります。秘密蔵院祭では、秘密蔵院の蔵書を展示したり、ワークショップや演奏会などのイベントを開催しています。

秘密蔵院は、時間を忘れて楽しめる好奇心をくすぐる場所です。歴史的な建物と庭園を楽しみな

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。