高田本山専修寺


高田本山専修寺の地図情報☜

高田本山専修寺について

600以上もの寺院を数える、真宗高田派の総本山。寺内には親鸞上人の木造を中央に暦代上人画像をまつった巨大な御影堂や如来堂、山門、唐門、また、宝物館には親鸞上人の直筆など、多くの国宝、重要文化財があり、史跡名称の専修時庭園には茶席安楽庵があります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒514-0114 
三重県津市一身田町2819番地

電話番号

交通アクセス

(1)電車:JR一身田駅徒歩約5分

(2)電車:近鉄高田本山駅徒歩約20分

(3)伊勢自動車道の場合、芸濃インターから約15分、津インターから約15分

(4)国道23号線 栗真中山町より約5分

基本情報を見る

高田本山専修寺は、山梨県韮崎市にある、聖徳太子が開山したと伝えられる大山活動寺院です。その名前は、宮中から送られた本尊を祀るという意味が込められています。この寺院は、歴史ある建物を多く保存しており、特に創建から1,200年以上経過した歴史ある大堂が有名です。また、聖徳太子が開山したと伝えられる境内の聖徳塔があり、この寺院は唐突で敷地が拡がっており、多くの見所があります。また、この寺院では毎年多くの行事を開催しており、多くの信仰者が訪れます。

高田本山専修寺は、山梨県韮崎市にある、聖徳太子が開山したと伝えられる大山活動寺院です。その名前は、宮中から送られた本尊を祀るという意味が込められています。この寺院は、歴史ある建物を多く保存しており、特に創建から1,200年以上経過した歴史ある大堂が有名です。また、聖徳太子が開山したと伝えられる境内の聖徳塔があり、この寺院は唐突で敷地が拡がっており、多くの見所があります。また、この寺院では毎年多くの行事を開催しており、多くの信仰者が訪れます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。