浄慶寺(岐阜県飛騨市)


浄慶寺(岐阜県飛騨市)の地図情報☜

浄慶寺(岐阜県飛騨市)について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒509-4211 
岐阜県飛騨市古川町太江

電話番号

0577-73-3078

交通アクセス

(1)東海北陸道清見ICから車で30分

(2)北陸道富山ICから車で90分

(3)JR飛騨古川駅から車で10分

基本情報を見る

浄慶寺は、飛騨市にある浄土宗のお寺です。大正3年(1914年)に開基された、約100年の歴史があります。

大規模な境内には、本堂、鐘楼、山門、大仏殿、仏閣、林門などがあり、多くの観光客が訪れています。

本堂には、豊臣秀吉が権現となって奉納した「秀吉和尚」という仏像が安置されています。また、鐘楼には、明治時代に鐘を打つために建てられた「鐘楼」があります。

浄慶寺では、毎年3月に「浄慶例大祭」が開催され、「浄慶大仏供養」が行われるなど、多くの伝統的な行事が行われています。

また、浄慶寺は、飛騨市の伝統文化として、毎年11月に「浄慶寺祭り」が開催されます。この祭りでは、山車や花火の見世物などを楽しむことができます。

浄慶寺は、飛騨市にある浄土宗のお寺です。大正3年(1914年)に開基された、約100年の歴史があります。

大規模な境内には、本堂、鐘楼、山門、大仏殿、仏閣、林門などがあり、多くの観光客が訪れています。

本堂には、豊臣秀吉が権現となって奉納した「秀吉和尚」という仏像が安置されています。また、鐘楼には、明治時代に鐘を打つために建てられた「鐘楼」があります。

浄慶寺では、毎年3月に「浄慶例大祭」が開催され、「浄慶大仏供養」が行われるなど、多くの伝統的な行事が行われています。

また、浄慶寺は、飛騨市の伝統文化として、毎年11月に「浄慶寺祭り」が開催されます。この祭りでは、山車や花火の見世物などを楽しむことができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。