多度大社(北伊勢大神宮)


多度大社(北伊勢大神宮)の地図情報☜

多度大社(北伊勢大神宮)について

多度山麓にある。一名北伊勢大神宮。俗謡にうたわれたほど古くから信仰をあつめた。多度祭は盛大で有名。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

受付時間:08:30~17:00

休業:年中無休

所在地 〒511-0106 
三重県桑名市多度1681

電話番号

0594-48-2037

交通アクセス

(1)養老鉄道「多度駅」から徒歩15分

(2)東名阪自動車道桑名東ICより10分、弥富ICより15分

(3)名神高速道路大垣ICより30分

基本情報を見る

伊勢市にある北伊勢大神宮(ほくいせおおぐみや)は、日本三大社のひとつである多度大社(たどおおみや)として知られています。一番古い神社である伊勢神宮とともに、日本の神社として人々に親しまれています。

北伊勢大神宮は、古くから伊勢神宮の拝殿として社殿を持ち、伊勢神宮とともに神社として格式を維持してきました。その社殿は、国宝級の登録有形文化財であるものが多く、国宝級である社殿だけでも約50館あります。

北伊勢大神宮は、古代神道の信仰を継承してきた神社です。また、古代神道の儀式を行うために、伊勢神宮とともに神社行事を定期的に行っています。伊勢神宮とともに、古い神社の歴史を継承してきた、大変貴重な神社として、現在も多くの人々に親しまれています。

伊勢市にある北伊勢大神宮(ほくいせおおぐみや)は、日本三大社のひとつである多度大社(たどおおみや)として知られています。一番古い神社である伊勢神宮とともに、日本の神社として人々に親しまれています。

北伊勢大神宮は、古くから伊勢神宮の拝殿として社殿を持ち、伊勢神宮とともに神社として格式を維持してきました。その社殿は、国宝級の登録有形文化財であるものが多く、国宝級である社殿だけでも約50館あります。

北伊勢大神宮は、古代神道の信仰を継承してきた神社です。また、古代神道の儀式を行うために、伊勢神宮とともに神社行事を定期的に行っています。伊勢神宮とともに、古い神社の歴史を継承してきた、大変貴重な神社として、現在も多くの人々に親しまれています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。