熊野神社


熊野神社の地図情報☜

熊野神社について

石廊崎の石室神社のさらに先にある断崖絶壁に伊豆七島を見渡している神社がある。ここが縁結びの御利益があるという熊野神社。下を向けば激しく打ちつける波。その高さに腰も抜けちゃいそう。なんでこんなところに!と、びっくりする人もいるけど、こんな険しい場所だけに縁結びの効果はテキメンだとか。

絶壁に建つ最強?の縁結びスポット

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒415-0156 
静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎

電話番号

交通アクセス

(1)伊豆急行線伊豆急下田駅より東海バス石廊崎港口行45分、終点より岬方面へ徒歩20分

基本情報を見る

三熊野神社は、埼玉県比企郡立石町にある古い神社です。明治期には、佐々木藩によって創立されました。現在は、神社の名前として三熊野神社の名が使われています。神社は静かな雰囲気で、鳥居の前には熊の大きな像が立っています。熊像の傍らには、木箱に入った賽銭が置かれています。三熊野神社は、熊を祀る神社であり、その熊像を見る人々が、心の平安を得る場所として有名です。神社には、熊に関係する伝説や話が多数あり、来訪者にとって非常に魅力的な神社といえます。三熊野神社は、多くの人が訪れ、参拝している人気の神社です。

熊野神社とは、奈良県大和郡山市にある、古代より伝わる古神社です。日本三大神社の一つとして知られ、古来より多くの信仰者を集めています。

熊野神社は、開基には神武天皇の御子である朱鷺子が開基したと伝えられており、現在も御祭神として朱鷺子を祀るとともに、鎌倉時代には伊勢神宮からお祀りされている熊野大神宮を中心とした四神社(熊野神宮、上熊野神宮、下熊野神宮、玉宮神社)を保有しています。

また熊野神社には、熊野古道とも呼ばれる古道が残っており、古来より多くの信仰者が訪れてきました。元々は三重県から熊野神社への朝聖であった「参道」として、道中に訪れる神社や滝などを巡る旅が行われてきました。

熊野神社は、今なお多くの信仰者が訪れる古神社であり、毎年朱鷺子のお祭りが行われるなど、定期的な行事も行われています。熊野神社は、古来の儀式を守りながら、現代にも繋がった神社であると言えます。

熊野神社は、岐阜県郡上市に存在する歴史ある神社です。熊野神社は平安時代に創建されたとされており、信仰の対象として多くの人々に親しまれています。そのため、熊野神社は毎年多くの参拝者を集め、様々な行事が行われます。

熊野神社には、三つの鳥居があります。鳥居の中から一番入り口に近いのが本殿の鳥居で、今もそのままの姿を保っています。また、奥の鳥居は国宝となっているそうです。

熊野神社の有名な行事として、年に一度開催される「熊野大祭」があります。この祭りは、舞台芸術の「舞鳥」を行うことで有名で、熊野神社を訪れる人々が熱狂的な歓声を上げる光景が見られます。

熊野神社は岐阜県郡上市に位置しており、JR岐阜駅から車で約20分で行けます。ここは、観光客を中心に多くの人が訪れる場所で、神社の祈り事はもちろん、神社内にある食べ物や商品なども購入することができます。

熊野神社は歴史ある神社であり、参拝者が多く集まる人気のスポットです。また、熊野大祭などの祭りも人気を集めています。是非、一度訪れるこ

熊野神社は、奈良県の大和郡山市に位置する神社です。神社は古くから建てられていて、紀元前4世紀には熊野大神として崇拝されていました。熊野神社は、国宝にも指定されており、神社の本殿は国宝級の建造物となっています。熊野神社は、現在でも多くの信徒が訪れ、神社跡の行事やお祭りが開催されています。熊野神社では、神社の建物や参拝施設など、歴史的な文化財を見ることができます。また、神社の周辺には多くの自然な景色も見ることができ、自然の美しさを楽しむことができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。