三輪神社(岐阜県揖斐川町)


三輪神社(岐阜県揖斐川町)の地図情報☜

三輪神社(岐阜県揖斐川町)について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒501-0619 
岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪1322

電話番号

基本情報を見る

三輪神社は、岐阜県揖斐川町にある神社です。その名前からもわかるように、三つの円を描くことで社殿を囲む神社です。三輪神社は、8世紀に宮古大神官が建立したと伝えられています。その後、源頼朝に代々伝わり、安政元年(1854)に社殿が移転され、現在の場所にあります。社殿は、日本建築の代表的な形である弘法平安建築を採用しています。神社には、元祖神、水鏡大権現(みずかがみおおたかみ)の像が安置されています。また、神社の向かい側には、元祖神を守る石碑が建立されています。

三輪神社では、毎年6月に「草刈祭り」というお祭りが行われます。お祭りでは、元祖神のお守りを持つ縄文時代の遺物を崇拝します。また、7月には「里八幡祭」というお祭りが行われ、夏の豊作を祈願する行事です。さらに、11月には「正月山祭り」というお祭りが行われ、正月の恵みを願う行事です。三輪神社では、これらの年間行事を行っています。

三輪神社は、時代の移り変わりを経ても、現在も古き良き風習を守り続けていま

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。