市場寺


市場寺の地図情報☜

市場寺について

廃長福寺の遺像といわれる平安後期作の仏像を安置。「木造阿弥陀如来坐像」と「木造四天王立像」は国の重要文化財、「石造五輪塔」は市指定文化財である。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒518-1141 
三重県伊賀市菖蒲池1471

電話番号

0595-21-3559

交通アクセス

(1)伊賀鉄道上野市駅からバスで20分((名張駅行き))

菖蒲池から徒歩で3分

基本情報を見る

市場寺は、岩手県山田郡北上村にあるお寺です。日本国内で有数の仏閣であり、全国的にも有名なお寺です。古くは平安時代、約1000年前に建立されたと言われています。現在では建物は西洋建築を取り入れて改修されています。

本尊は長谷寺の聖観世音菩薩という仏像で、西洋の建築様式を取り入れた建物で安置されています。また、大仏殿では約3.3mの高さの聖観世音菩薩が安置されています。その他、仁王門、唐門、三重塔など、建物も見所となっています。

また、市場寺は、約150種類の仏像などが収蔵されている仏閣としても知られています。金・銀・銅などの材料を贅沢に使って制作された仏像は、お寺からの風景をより一層美しく彩ります。

市場寺では、年に一度開催される「市場祭」が大変盛大なものとなっています。市場祭は山田郡北上村の有名なお祭りで、伝統的な行事が楽しめます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。