定光寺(愛知県瀬戸市)


定光寺(愛知県瀬戸市)の地図情報☜

定光寺(愛知県瀬戸市)について

尾張徳川家の菩提寺。藩祖源敬公義直の廟は珍しい儒教風建物で重文。老杉が茂る境内はひっそりしている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:9:00~16:30 (廟所拝観の場合)

所在地 〒480-1201 
愛知県瀬戸市定光寺町373

電話番号

交通アクセス

(1)JR中央本線「定光寺」駅から徒歩で15分

(2)東名高速「春日井IC]から車で20分((国道155号、県道15号経由))

(3)東海環状自動車道「せと品野IC]から車で15分((ICから国道363号を西進、国道248号を北上、県道205号を経由))

基本情報を見る

指定光寺(していこうじ)は、愛知県瀬戸市にある寺院です。正式名称は「叡山指定光寺」で、叡山派の本家として栄えています。指定光寺は、歴史的な建物や美しい庭園などを誇り、平成25年には国の重要文化財に指定されました。

指定光寺は729年に建立され、明治43年には叡山派の本家として定住しました。この寺院は、叡山流宗の最高規約を守り、正しい仏教を示すため、多くの信仰者から支持を得ています。

指定光寺には、歴史的な建物が多数残されています。その中でも最も古いのは、神武天皇の建立を祝うために建てられた「大堂」です。また、明治39年に建立された鐘楼「大鐘楼」も見所の一つです。

指定光寺の庭園も素晴らしいです。庭先には「鳳凰池」があり、和風庭園で有名な「山門庭園」もあります。その他にも、池畔にある「三輪石灯籠」など、素敵な風景を楽しめます。

指定光寺は、歴史的な建物や美しい庭園などを誇っているだけでなく、仏教文化を学ぶための研

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。