伊東温泉七福神


伊東温泉七福神の地図情報☜

伊東温泉七福神について

七福神の安置されている寺社を巡拝するのが七福神めぐりで、このお参りをすると七つの災害がのぞかれ、七つの幸福を授かるといわれます(伊東観光協会説明一部引用)。 神社仏閣の数多い伊東の七福神めぐりは、風光明媚な環境のなか 駅前の観光協会でいただいたスタンプ台紙に七福神夫々のスタンプを押して回るのも楽しいものです。
「伊東市内の七つの神社仏閣」恵比寿神 新井神社、大黒天神 朝光寺、毘沙門天王 仏現寺、弁財天 松月院、寿老神  最誓寺、布袋尊 東林寺、福禄寿 林泉寺

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業時間:9:00~17:00

所在地 〒414-0043 
静岡県伊東市

電話番号

交通アクセス

(1)伊東市内6箇所は徒歩で巡拝可能。

(2)林泉寺(伊東市荻90 0557-37-7804)のみ伊東駅より約5kmバス停「荻」下車。

基本情報を見る

イースト神社は、歴史を紡ぎ、温泉街に恵みをもたらす、一般的な福神の聖地であり、伊東温泉七福神の中心であります。

伊東温泉七福神とは、伊東温泉を守るために、菊間神社から祀られている七つの福神です。七つの福神は、足湯の福神・福禄・八咫烏・長寿福神・子宝福神・財宝福神・恵比寿福神の7つです。

菊間神社では、伊東温泉七福神を祀っており、祈りにやってきたお客様に、御朱印・御納経を配布しています。

毎年4月19日には、「温泉祭り」が開かれます。温泉祭りでは、伊東温泉七福神を祀り、福神様で納経を読みます。また、伊東温泉を囲む神社仏閣を巡る文化祭りも行われます。

伊東温泉七福神は、温泉街の風物詩として有名です。今なお続く伊東温泉の幸せを祈り、祈願を捧げるために、多くの観光客が訪れています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。