万寿寺


万寿寺の地図情報☜

万寿寺について

曹洞宗の寺院。松尾芭蕉の供養塔がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒519-1402 
三重県伊賀市柘植町7373

電話番号

0595-45-2670

交通アクセス

(1)名阪国道伊賀ICから車で5分

基本情報を見る

万寿寺は、江戸時代から続く東京の寺院であり、東京都千代田区神田須田町に位置しています。万寿寺は、開かれた場所として、江戸時代から民衆の皆さんが入り浸り、仏教を学び、慈悲を持ち、憩いの場として憩いを見つけてきました。万寿寺は、これまでに安土桃山時代から現代まで、宗教の寺院として、様々な事件に巻き込まれながらも、継続的に存続しています。万寿寺は、江戸時代に寛永元年(1624年)に建立されました。現在では、曹洞宗の本山としても知られています。万寿寺では、本堂・三重塔、小仏殿・新宮、西門などの歴史的な建物が残されています。また、万寿寺の周辺には、境内の小さな建物や、境内の石碑などが見られ、歴史的な建物が立ち並んでいます。近年では、神田川沿いに開発された「万寿寺公園」は、観光客の人気が高まっています。万寿寺は、歴史的な建物、豊かな文化的な景観を有し、東京を代表する大きな観光スポットとして知られています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。