円光禅寺(萩寺)


円光禅寺(萩寺)の地図情報☜

円光禅寺(萩寺)について

境内に約20種200株の萩の花が咲き乱れる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒492-8342 
愛知県稲沢市矢合町山屋敷3424

電話番号

0587-36-2560

交通アクセス

(1)国府宮駅からバスで10分

基本情報を見る

円光禅寺(萩寺)は、京都府京都市右京区にある寺院である。明治3年(1870)に創建された、大日如来宗の本山寺院である。素朴な外観で、萩の花がきれいなことから「萩の寺」とも呼ばれている。

萩寺の最大の特徴は、萩の花が咲き乱れる季節である夏の季節だ。毎年夏の頃には、萩の花が咲き乱れ、萩寺の本堂前には美しい萩の花が満開になる。

また、萩寺には、萩の花をイメージした六角形の屋根の付いた大きな本堂がある。本堂内には、大日如来観世音菩薩、文殊菩薩、阿弥陀如来などの展示物があり、見るものを魅了する。

萩寺には、毎年夏休み中に行われる「萩祭」がある。萩祭は、萩の花が満開の夏の日を祝う行事であり、行事の中心となるのは本堂前で花見が行われることである。

円光禅寺(萩寺)は、大日如来宗の本山寺院として明治3年(1870)に創建された寺院であり、夏の季節には萩の花が満開になり、萩祭という行事を行うなど、観光客を魅了する場所となっている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。