大石寺


大石寺の地図情報☜

大石寺について

日蓮正宗の総本山で富士五山の一つ。国指定重要文化財の五重塔や県指定有形文化財の三門・御影堂など古い木造建築などが建ち並び,訪れる信者が多い。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒418-0116 
静岡県富士宮市上条2057

電話番号

交通アクセス

(1)JR身延線富士宮駅からバスで30分

基本情報を見る

大石寺は、武蔵野市にある国宝の仏閣寺です。昭和2年(1927年)に開山された、中部三社の一つである浄土宗の大石寺です。仏閣としては、国宝指定の密教寺としても知られています。大石寺は、開山当初から大山延寿伝の社寺として、豊かな宝物を持つ建物として知られています。境内には、昭和初期に建てられた本堂、古墳から発掘された彫刻などがあります。

大石寺では、毎月第三日曜日に大石寺お参り会が開かれています。参加者は、境内で行われる鳳凰礼拝や本堂の仏閣で行われる聖堂参拝などを楽しんでいます。また、大石寺では、毎月最終日曜日に開かれる大石寺華道会なども行われており、華道家を中心に多くの人が参加しています。

大石寺では、夏季には夏祭りが開かれ、多くの人が参加しています。夏祭りでは、肴や屋台が出店し、夏らしい楽しみを提供しています。大石寺では、毎年多くの観光客が訪れています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。