高山神社


高山神社の地図情報☜

高山神社について

藤堂高虎を祀る。「高山」は高虎公の法号。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒514-0033 
三重県津市丸之内27-16

電話番号

交通アクセス

(1)津駅からバスで10分

三重会館から徒歩で5分

基本情報を見る

高山神社は、山口県萩市にある、山極神社の別院として創建された神社です。高山神社は日本神話において、高山の頂上にいる「神々」を守ると言われています。そのため、高山神社は「高山の社」と呼ばれ、古くから山口県の神社として重要な役割を果たしてきました。

高山神社は、元々は山極神社の別院として創建されましたが、今では高山神社は独立しています。高山神社は、山極神社と同様に、三神社の一つである「御神木」を司式しています。そのため、三神社においても最も重要な立場となっています。

高山神社は、古くから神社として親しまれてきましたが、その特徴として、正月には「初詣」が行われ、夏には「お祭り」が行われることがあげられます。特に夏の祭りは、毎年多くの人々が訪れ、山口県を代表する大きなイベントとなっています。

高山神社は、高山の頂上に位置していますが、観光スポットとしても親しまれており、数多くの観光客が訪れています。高山神社の近くには、神社からの眺めを楽しめる展望台もあります。また、神社の外観は、古き良き日本の建築様式を反

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。