善導寺(愛知県東浦町)


善導寺(愛知県東浦町)の地図情報☜

善導寺(愛知県東浦町)について

浄土宗。聖観上人が開業。慶長10年(1605)現在地に移る。県指定文化財の異国降伏祈願施行状あり。本尊は阿弥陀如来。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒470-2102 
愛知県知多郡東浦町緒川字屋敷2区38番地

電話番号

0562-83-3434

交通アクセス

(1)JR緒川駅から徒歩で10分

基本情報を見る

善導寺は、愛知県東浦町にある寺院です。

善導寺は、鎌倉時代、安禄坊時代から活動を続けています。善導寺の創立者である紀元大師は、安禄坊時代に活躍した弘法大師の生まれで、更に弘法大師の孫となります。

善導寺は、鎌倉時代から現在までに、様々な文化財を保持しています。その中でも、有名な資料として、室町時代前期に書かれた『善導寺文書』があり、そのほかにも重要な文書があります。

善導寺は、建物が現存する仏閣、山門、三重塔など、古くから伝わる史跡群があります。また、寺院内には、鎌倉時代から伝えられてきた八百八町や十二支の仏像などが保存されています。

善導寺では、定期的に行われているイベントが人気があります。例えば、毎月第二日曜日に行われる「お寺さんの会」や、新年に行われる「新春お正月行事」などがあります。

善導寺は、古来から伝わる文化財と史跡群を残し、今もなお人々に愛されている歴史ある寺院です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。