山田天満宮


山田天満宮の地図情報☜

山田天満宮について

名古屋三天神の1つ。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業時間:授与所 9:00~17:00

所在地 〒462-0813 
愛知県名古屋市北区山田町3丁目25

電話番号

交通アクセス

(1)JR中央線・地下鉄名城線・名鉄瀬戸線・ゆとりーとライン「大曽根」より北へ徒歩7分

基本情報を見る

山田天満宮は、東京都北区山田3丁目にある神社です。古くは山田神社と呼ばれていましたが、1657年、徳川家康公が豊臣秀吉の遺志を継ぐため、東照大神を祀ったと言われています。

山田天満宮は、「関東の本所」とも呼ばれています。これは、古くから、関東の豊かな祈願を願った際に参拝する場所だったからです。また、2013年には、「祈願の名所100選」に選ばれ、全国的に有名な神社となりました。

山田天満宮には多くの境内施設があり、中でも唐招提寺の三重塔が有名です。三重塔は古くから日本の三大塔の1つとして知られています。また、毎月第1日曜日には、年間200万人が参拝する「元禄ライトアップ」も行われており、多くの人が訪れます。

山田天満宮は、古くから多くの人々の心を癒してきました。参拝する際は、心から神社を祀ることを忘れずに、お参りしてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。