両界山 横蔵寺


両界山 横蔵寺の地図情報☜

両界山 横蔵寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:10:00~16:30

休業:無休

所在地 〒501-1317 
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲神原1160

電話番号

基本情報を見る

両界山横蔵寺は、山号を「山号両界山」、宗派を「建前高僧流」としている歴史あるお寺です。鎌倉時代に創建されたとされ、現在も豊かな自然と歴史的建造物を有しています。

横蔵寺の建物は、平安時代の文豪、源頼朝の死去後、源頼朝の親族によって建てられたとされています。源頼朝が恋しく思い、横蔵寺を建立したという話があるため、横蔵寺は「恋しい横蔵寺」として親しまれています。

横蔵寺の名物は、大正時代に横蔵寺の僧侶が科学者であった空海が書いた金閣寺三十三間堂の詩の編纂である、「詩経」です。また、横蔵寺には元禄十四年に建立された「長船堂」や、明治三十一年に建立された「正法庵」などがあります。

横蔵寺は、今もなお昔ながらの文化を守っていることで、多くの観光客が訪れ、観光スポットとしても有名です。毎年、お盆の期間に開催される「横蔵寺お盆大会」も見逃せません!

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。