観音寺(愛知県江南市)


観音寺(愛知県江南市)の地図情報☜

観音寺(愛知県江南市)について

前野氏一族の菩提寺であり、寛延元年(1748)に創建され、徳林寺第3世継山全和尚を請して開山しました。本尊は、この地方では珍しい三面八臂坐像観音です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒483-8058 
愛知県江南市前野町西91

電話番号

0587-55-5032

基本情報を見る

愛知県江南市にある観音寺は、1589(天正8)年に開創された大型の寺院です。本尊は、鎌倉時代に菩提達磨大師が行った滋養院に、霊場として観音菩薩を建除したもので、開創以来400年以上もの長い歴史を持ちます。

本堂は、江戸時代に築かれた本堂で、国の重要文化財に指定されています。鳥居と本堂以外にも、大雄殿・経殿・仏殿・堅牢塔などがあり、多くの観光客が訪れています。

観音寺では、毎年春には「桜祭り」が行われ、夏には「夏越し大池」が行われます。観音寺では、安倍晋三元首相も訪れ、「夢の国」を見学しています。

観音寺は、宗教施設としても旅行者にとっても魅力的な場所です。豊かな歴史と文化を体感することができる観光地として、愛知県江南市を訪れる人々におすすめの場所です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。