飛騨護国神社


飛騨護国神社の地図情報☜

飛騨護国神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒506-0837 
岐阜県高山市堀端町90

電話番号

交通アクセス

(1)高山濃飛バスセンター(高山駅横)より、平湯・新穂高線、【別院前】にて降車(運賃:100円)、徒歩5~10分

基本情報を見る

飛騨護国神社は、岐阜県垂井町にある明智光秀が創建した護国神社です。明智光秀は信長の三弟で、後宮を担当していた方です。明智光秀が担当した後宮は、豊臣秀吉の死後、江戸幕府を支えた豊臣家の後宮でした。そのため、飛騨護国神社は豊臣家を守る精神を象徴しています。

飛騨護国神社の境内には、重要文化財として登録されている「宝殿」があります。明智光秀が秀吉の命を受けて建立した木造の別邸で、現在も秀吉時代の姿を保っています。さらに、境内には、秀吉を崇拝する「秀吉神社」や、「明智光秀祭神社」、「飛騨清覧宮」、「三吉祭神社」などもあります。

飛騨護国神社では、毎年4月16日に「明智光秀祭」が行われます。その他、「祗園祭」や「飛騨護国神社秋祭」など、数多くのお祭りが行われています。また、毎日、神楽を行っています。

飛騨護国神社は、豊臣秀吉の時代を思い起こさせる神社です。また、明智光秀の精神を受け継ぐ、日本の伝統

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。