観音寺(三重県伊賀市)


観音寺(三重県伊賀市)の地図情報☜

観音寺(三重県伊賀市)について

本尊の木造阿弥陀如来坐像は国の重要文化財。鎌倉時代初期の作とされる。「木造不動明王像」「木造毘沙門天立像」は市の指定文化財。平安時代後期の作と考えられる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒518-1144 
三重県伊賀市東谷1254

電話番号

0595-39-0971

交通アクセス

(1)上野市駅からバスで20分(名張駅前行、蔵縄手バス停下車)

蔵縄手バス停から徒歩で10分

基本情報を見る

伊賀上野観音寺は、三重県伊賀市にある歴史あるお寺です。複数の境内を有し、中心の左山に祭神・観音菩薩が祀られています。観音寺の創建は古く、紀元前7世紀頃と言われています。

観音寺は、豊かな自然と歴史ある建造物が残る、数多くの観光名所を有しています。左山の祭神・観音菩薩を中心に、隣接する右山に祀られた弁財天菩薩や豊前百済宮など、観光客を魅了します。

また、観音寺では、毎年5月に行われる「伊賀上野観音寺祭」が有名です。この祭りでは、多くの観光客が訪れ、祭神・観音菩薩を祀るために、豪華な行列や太鼓演奏などのイベントが行われます。

伊賀上野観音寺は、古くから守られてきた歴史あるお寺であり、観光客を魅了する豊かな自然と歴史ある建造物が残る、数多くの観光名所を有しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。