極楽寺(三重県伊賀市)


極楽寺(三重県伊賀市)の地図情報☜

極楽寺(三重県伊賀市)について

朱塗の楼門が緑に映える。木造大日如来像他。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒518-1404 
三重県伊賀市甲野1982

電話番号

交通アクセス

(1)上野市駅からバスで25分((汁付行き))

大山田支所前から徒歩で15分

基本情報を見る

極楽寺は、三重県伊賀市にある歴史ある寺院です。建立は、西暦1141年と伝えられており、歴史を感じる素晴らしい寺院となっています。

極楽寺は、宗教的な意味合いを持つだけでなく、文化的な重要性も持っています。主な仏像は、鎌倉時代に作られた豊臣秀吉が供養した「極楽大師像」とされる仏像です。他にも、足利尊氏を祀った「足利尊氏像」などがあります。

極楽寺は、江戸時代に有名な画家天野喜孝が描いた「極楽三十六話」が掲載された墨絵画として有名です。また、極楽寺では、毎年8月14日には、「鎌倉祭り」が行われます。この祭りでは、豊臣秀吉が極楽大師像を供養したという伝説が再現され、多くの人々が参加しています。

極楽寺は、歴史と文化を感じることができる重要な寺院です。また、寺院内には、豊臣秀吉が供養した「極楽大師像」などの仏像があり、さまざまな祭りも行われています。ぜひ、極楽寺を訪れて、歴史や文化を感じてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。