出雲福徳神社


出雲福徳神社の地図情報☜

出雲福徳神社について

恵比寿様と大黒様のご利益で知られる出雲福徳神社では、1月5日に初えびす大祭が行われ、商売繁盛や金運を願う参拝者でにぎわいます。同神社は1932年(昭和7年)に島根・出雲大社から分霊されて創建され、平成7年に高さ約2.2メートルの恵比寿様と大黒様の石像が祭られ、そのお腹に触ると金運上昇の御利益があるといわれ『福徳』の名の縁起のよさも合わせて評判の縁起神社です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

窓口時間:【授与所】日、火、木、土、祝  10:00~16:00 ※年始 1/1~1/5の五日えびす市の期間は曜日に関係なく開いています

拝観時間:参拝はいつでも可能

所在地 〒509-9232 
岐阜県中津川市坂下638-4

電話番号

0573-75-5815

交通アクセス

(1)JR坂下駅から徒歩で5分

基本情報を見る

雲福徳神社は、山梨県甲府市の南東にある神社です。神社の名前は「雲福徳神社」といいます。神社は江戸時代からあり、正式な創建年は不明ですが、明治時代に国定史跡に指定されています。

雲福徳神社は宗教的な意味でも、文化的な意味でも重要な神社です。正殿は山門を軸に配置されており、極楽門があります。参道を入り、正面の極楽門をくぐると、赤い石の正殿が見えます。

雲福徳神社には、江戸時代から続く古い祭礼が催されており、毎年7月15日には、地元の参拝者が多く集まる「七五三参拝」が行われています。また、9月15日には「秋季参拝」が行われ、参拝者が多く集まります。

雲福徳神社は古くから祈願をして参拝する人々が訪れる場所として親しまれており、多くの人々が祈りを捧げる神社です。また、多くの観光客も訪れる神社となっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。