宝泉寺


宝泉寺の地図情報☜

宝泉寺について

約150年前の幕末期、ロシア軍艦「ディアナ号」が戸田沖に沈没した。本国へ帰る代替船を戸田で建造する間、プチャーチン提督やロシア人水兵たちの宿所となったのが宝泉寺。戸田で歴史散策をする際には、ぜひ立ち寄りたいスポットだ。境内には見事な枝ぶりのしだれ桜があり、戸田の春の風物詩になっている。

幕末、戸田に滞在したプチャーチン提督を偲ぶ

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:8時~17時

休業:不定

所在地 〒410-3402 
静岡県沼津市戸田449

電話番号

交通アクセス

(1)東名沼津ICより県道414経由、沼津方面へ1時間

基本情報を見る

宝泉寺は、山口県下関市にある神社です。「宝泉山」という山にあり、599年に創建されました。宝泉寺は、平安時代に仏門正覚が開いたといわれています。その後、明治時代に変更され、現在は四国三十三所の一つとして有名です。宝泉山は、桃太郎伝説によると、昔から「天の川」が存在したと考えられています。宝泉寺には、仏門正覚や開山法師をはじめとする多数の信徒が訪れ、毎年多くの人々が訪れます。宝泉寺では、様々な施設が備わっており、宗教的な儀式や文化施設など、多くの活動が行われています。また、宝泉寺には、山口県の自然資源を守るため、「宝泉保護林」が設置されています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。