中洞白山神社


中洞白山神社の地図情報☜

中洞白山神社について

明智光秀公の墓、桔梗塚があり、学問と出世祈願の神社と言われる。 4月第2日曜日、12月第1日曜日供養祭がおこなわれる

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒501-2258 
岐阜県山県市中洞

電話番号

交通アクセス

(1)JR岐阜駅から40分

(2)山県ICから13分

基本情報を見る

中洞白山神社は、大阪府寝屋川市にある神社です。約1300年前から続く神社で、昔から山中洞(まんなかどう)の最奥にあるということから、白山神社(しらやまじんじゃ)とも呼ばれています。

神社の本殿は、江戸時代末期に建てられたもので、建物の高さはおよそ9.3mです。赤い屋根を持つ本殿は、日本の伝統的な神社の建築様式である「和様式」を採用しています。

中洞白山神社は、元々は太秦八十八箇所霊場の一箇所として登録されていたそうです。現在は、守り神として「白山大神」と「三社大神」が祀られています。

中洞白山神社では、毎年1月15日から17日にかけて「中洞白山祭」が開催されています。祭りでは、神輿押しや振舞などが行われ、多くの人が訪れます。また、神社の裏手には、豊かな自然に囲まれた「白山自然公園」があり、多くの観光客が訪れる場所でもあります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。