妙日寺


妙日寺の地図情報☜

妙日寺について

妙日寺は、日蓮宗を開いた日蓮の父の法名を寺名とし、境内は一族である 貫名氏の代々の邸宅跡と伝えられています。 日蓮の両親を顕彰するため、建立された「妙日尊儀・妙蓮尊儀供養塔」(市指定文化財)は江戸時代初期の形をよく残した五輪塔です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

休業:無休

所在地 〒437-0021 
静岡県袋井市広岡2340-1

電話番号

0538-42-3552

交通アクセス

(1)JR袋井駅から徒歩で30分

(2)JR袋井駅から車で10分

(3)東名袋井ICから車で15分

基本情報を見る

みやびじ(みやびじ)は、奈良県橿原市にある有名な寺院です。日本の国宝に指定された、平安時代末期に建立された本堂で有名です。イグサの入り江などの山門をはじめとした建物群は、その時代の禅文化を象徴しています。

本堂は木造三重塔で、横長の建物で、本堂本部の内部は、中央に宝物庫を置いて、四方に仏像を配置するなどの細部にも工夫が施されています。みやびじでは、毎年11月20日に恵まれた大宝様を祝う「大宝祭」が行われ、多くの信仰者が訪れます。

また、みやびじは、訪れる人々を癒すいくつかの特殊な場所を有しています。「癒しの場」は、宝塔前で拝観し、癒しを得るための場所です。「笑いの場」は、本堂の奥の山門で、拝観すると、笑いを得ることができます。

みやびじは、日本古来の歴史と伝統を共に受け継ぐ、非常に特別な場所です。訪れて古代から受け継がれた文化を体験しましょう!

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。