福泉寺(三重県亀山市)


福泉寺(三重県亀山市)の地図情報☜

福泉寺(三重県亀山市)について

福泉寺は慈覚大師が創設した天台宗の古刹で、寛正元年(1460年)に真宗高田派に改宗したと伝えられる。山門は寛政7年(1795年)の建立で、近世地方有力寺院の典型的な建築様式を示している。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒519-0215 
三重県亀山市東町1-10-16

電話番号

0595-82-0312

交通アクセス

(1)亀山駅から徒歩で20分

基本情報を見る

福泉寺は三重県亀山市にある歴史あるお寺です。1400年の鎌倉時代に創建されたと言われています。実際にはそれよりも前の時代から歴史があると言われています。

福泉寺は、太平洋戦争中に被害を受けたお寺であり、戦後に復元されました。その為、福泉寺は空襲から復興を遂げた歴史あるお寺としても知られています。

福泉寺の最大の特徴は、宗教的な特徴があると言えます。それは、福泉寺が『大日如来菩薩の本堂』となっていることです。この『大日如来菩薩』を祀り、それに深く関わっているため、歴史あるお寺であるといえます。

また、福泉寺にはお坊さんたちがいることも特徴の一つです。お坊さんたちは常にお寺を訪問している信者の方々を温かく迎え入れ、お寺の訪問者の数を増やしています。

福泉寺は、三重県の中でも歴史あるお寺であり、信仰を深めるためにも最適な場所となっています。また、お寺の美しい庭園なども見所となっていて、多くの観光客が訪れています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。