阿波神社(三重県伊賀市)


阿波神社(三重県伊賀市)の地図情報☜

阿波神社(三重県伊賀市)について

鉄製鰐口、石造の狛犬を収蔵。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒518-1416 
三重県伊賀市下阿波879

電話番号

交通アクセス

(1)上野市駅からバスで35分

寺坂橋から徒歩で10分

基本情報を見る

阿波神社(あわじんじゃ)は、三重県伊賀市にある神社です。神社の主祭神は、阿波大神(あわおおがみ)という神様で、阿波地方の十三番勝負を司る縁結びの神様として知られています。

阿波神社は、紀元前6世紀に創建されたといわれています。その後、平安時代には「奈良の七霊神」として有名になり、明治時代には、毎年3月に開催される「八代祭」が行われるようになりました。

阿波神社の聖地として有名なのは、八代祭の儀式を行う山の上にある八代山(はちじょうざん)です。八代山の山頂には、阿波大神と八代大神(はちじょうおおがみ)が祀られています。

阿波神社の鳥居(とりい)と松の前には、毎日多くの信仰者が詣でに訪れます。また、阿波神社の東側には、紀元前8世紀に創建された八代神社(はちじょうじんじゃ)があり、こちらも多くの信仰者が訪れる聖地となっています。

阿波神社は、古くから縁結びの神様として信仰されてきた神社です。今もなお多くの信仰者が訪れ、その神社らしい祈りと

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。