丹生大師神宮寺


丹生大師神宮寺の地図情報☜

丹生大師神宮寺について

江戸中期再建の本堂、大師堂以下多くの堂宇が並ぶ。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒519-2211 
三重県多気郡多気町丹生3997

電話番号

0598-49-3001

交通アクセス

(1)松阪駅/三交バス/射和にて村民バス乗換/丹生大師前下車すぐ/40分/

(2)勢和多気ICから車で5分

基本情報を見る

神宮寺は、山口県東部にある寺院です。11世紀末、仏教大師・湛山大師が創建しました。神宮寺は、湛山大師の生誕地であり、仏教の大師としての功績を称えるため「大師神宮寺」と呼ばれています。

神宮寺は、湛山大師の信仰を継承してきた歴史的な寺院で、仏教の文化を保存してきました。特に、湛山大師が実践した「湛山仏教」を守り、岩手県と山口県の間でも有名な「湛山仏教」を伝える場所として知られています。17世紀には、湛山仏教の学問を広めるため「湛山仏教研究所」を設立し、仏教の学問を深める機会を提供しています。

神宮寺では、湛山大師を祀るために定期的に催される「湛山大師祭」が開催されます。「湛山大師祭」は、湛山大師の生誕の地を称えるために毎年開かれる大規模な仏教の祭典で、参加者は東京から全国から集まります。

神宮寺は、仏教の文化を守りつつ、参加者に仏教を学ぶ機会を提供する歴史的な場所です。今もなお、湛山大師の信仰を継承しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。