妙応寺


妙応寺の地図情報☜

妙応寺について

室町時代の初め頃、長江重景が母親の供養のために建てたとされる。
岐阜県下で最も古い曹洞宗寺院。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒503-1543 
岐阜県不破郡関ケ原町今須

電話番号

0584-43-5141

交通アクセス

(1)関ケ原からバスで10分

平井口から徒歩で7分

基本情報を見る

妙応寺は、金沢市の日本流山にある日本国内有数の大仏閣寺です。天台宗の寺院で、国宝に指定されています。江戸時代には、石川・富山に至る壬生長船のお宿として、政治家や武将が宿泊していました。現在は、妙応寺の料理を楽しめるレストランや、妙応寺苑などを開放しています。また、妙応寺の近くには金沢市歴史博物館があり、金沢の歴史的な建造物や文化を展示しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。