丸興山庫蔵寺


丸興山庫蔵寺の地図情報☜

丸興山庫蔵寺について

弘法大師ゆかりの古刹。子育てにご利益があるとされています。国の重要文化財である本堂の天井絵や戸板に施された彫刻が見事です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒517-0044 
三重県鳥羽市河内町丸山539

電話番号

0599-26-3354

交通アクセス

(1)加茂駅から徒歩で100分

基本情報を見る

丸興山庫蔵寺は、愛知県岡崎市の群馬山東麓にある曹洞宗の寺院です。14世紀頃に創建されたと言われ、現在でも古き良き風情を残す歴史的建造物として親しまれています。

庫蔵寺は、大きな広間を持つ本堂、古墳として有名な山門、右京として知られる本尊堂、諸業仏舎利殿などの建物があります。本堂内には、豊臣秀吉が持ち帰った高野山大塔頂にある聖観音立像が祀られています。この立像は、真言宗本尊四天王像とともに、豊臣秀吉の心残りであるといわれています。

庫蔵寺では、毎年5月5日には「豊臣秀吉入山祭」が行われ、多くの参拝者を集めています。また、庫蔵寺の近くには「広瀬川」があり、春や秋には紅葉や桜を眺めることができます。

庫蔵寺は、丸興山に位置し、群馬山東麓の景観を望むことができます。近くの丸興山神社には、古代から守られてきた神社があり、本堂からは、豊臣秀吉が登山したといわれる登山口「赤門」が見える絶景が広がっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。