荒城神社


荒城神社の地図情報☜

荒城神社について

神社の創建は古く延期式神明帳(927年)に飛騨国内の八社の一つとして記されています。祭神は河伯大明神。本殿は室町初期の三間社流造り、柿板葺きで、国の重要文化財に指定されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒509-4103 
岐阜県高山市国府町宮地1405-1

電話番号

基本情報を見る

荒城神社は、福岡県北九州市八幡東区にある神社です。縁切り山を背景にした荒城神社は、非常に優美な空間を持っています。昔ながらの建物であり、多くの建築の保存が行われています。

荒城神社は、室町時代(1492年)に創建されました。その創建者は、福岡県の有力者であった高村元七郎氏でした。高村氏は、荒城神社を自分の菩提(ぼだい)を行うために建立したと伝えられています。

荒城神社は、有名な「荒城の月」をテーマにした非常に印象的な建物で、室町時代の美しい木造建築が残っています。荒城神社のお境には、紅葉を楽しめる大きな山があります。また、荒城神社には、素晴らしい風景を眺めることができる展望台もあります。

荒城神社は、福岡県の名所として非常に有名な神社です。祭りや催しも多く、多くの観光客が訪れるお寺でもあります。また、荒城神社は、毎年12月に行われる「荒城祭」という祭りがあり、多くの観光客が訪れます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。