阿多由太神社


阿多由太神社の地図情報☜

阿多由太神社について

古くから木曽垣内・三日町・半田の一部の産土神として、江戸時代にはこの地方の総社として広く崇敬されてきた神社です。本殿は、室町初期の三間社流見世棚造り、柿板葺きで、国の重要文化財に指定されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒509-4113 
岐阜県高山市国府町木曽垣内1023

電話番号

基本情報を見る

阿多由太神社は、山口県宇部市にある神社です。宇部市の市内で最古の歴史を持つ神社として知られています。宇部市の長い歴史を守り続けてきた神社であり、宇部市の公式神社でもあります。神社の本殿は、江戸時代に建てられた江戸様式の建物となっていて、素晴らしい建物として知られています。阿多由太神社は、宇部市の祝い事、祭りを行うためにも使われており、阿多由太神社では、毎年4月10日に「阿多由太神社例大祭」が行われています。例大祭では、宇部市の人々が集まり、宇部市の伝統行事を行っています。また、阿多由太神社は、宇部市の若者を支援するために、宇部市若者創造財団を立ち上げました。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。