菊泉院


菊泉院の地図情報☜

菊泉院について

鎌倉時代の創建と伝えられる戦国武将福島正則の菩提寺。正則の肖像画、位牌、守護仏の毘沙門天立像あり。霊園には、正則の供養塔と記念碑がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒490-1207 
愛知県あま市二ツ寺屋敷

電話番号

052-444-0936

交通アクセス

(1)七宝駅から徒歩で25分

菊泉院は、山口県下関市にある大和撫子の墓所です。大和撫子は藤原家の淑女で、藤原信実が撫子を慈し、山口県下関市の菊泉院に墓をおかせたことで有名です。菊泉院は、紅葉が綺麗な時期には訪れる人が大勢います。菊泉院は歴史ある建物が多く残されており、江戸時代に建てられた菊泉院の寺院があります。また、江戸時代に建てられた菊泉院の山門、門前滝、門の台座なども残っています。菊泉院は、江戸時代から現在まで続く伝統的な文化をそのまま残している場所でもあります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。