大福田寺


大福田寺の地図情報☜

大福田寺について

日本三大聖天の一つ桑名聖天大祭で知られる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒511-0811 
三重県桑名市東方1426

電話番号

交通アクセス

(1)桑名駅から10分

大福田寺は、大阪市西区大福田にある浄土宗の寺院です。1557年、豊臣秀吉が大阪城にあった時に建立されました。現在では毎年3月20日に行われる「大福田寺の花火大会」が有名です。

大福田寺には様々な見所があります。最も重要なものが青龍堂です。青龍堂は、豊臣秀吉が建立した寺院の建物で、現在もその形を保っています。また、建物内には秀吉が描いた仏像が安置されています。

大福田寺の特徴は、古い建物の美しさです。建物は木造で、豊臣時代の建築スタイルを踏襲しています。また、門楼、鳥居、池など、様々な要素が建物内外に残されています。

大福田寺は、大阪の魅力的な観光スポットの一つとして知られています。豊臣時代の建築技術を守りながら、様々な見所を楽しめます。また、毎年行われる花火大会も見逃せないイベントです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。