妙善寺


妙善寺の地図情報☜

妙善寺について

ハズ観音・妙善寺は、天平年間(729~749)に行基菩薩(ぎょうきぼさつ)が開基したと伝えられる寺院で、現在は浄土宗西山深草派に属しています。
本堂の内外には大きく色つやも見事な南瓜(かぼちゃ)が多数飾られ、別名「中風除け寺」「かぼちゃ寺」とも呼ばれています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒444-0701 
愛知県西尾市東幡豆町東幡豆森66

電話番号

0563-62-2297

妙善寺は、766年に創建された神奈川県川崎市の大きな寺院です。建物は木造で、最初は梵鐘寺という名前でしたが、明暦2年(1655年)に妙善寺と改称されました。妙善寺では、豊かな自然を背景に、古来より伝わる伝統的な仏教を学び、実践しています。妙善寺の特徴として、妙善寺堂、妙善寺の円山、妙善堂、鎌倉時代の資料、観音堂などがあります。また、妙善寺は、西洋と東洋の美術を融合した独特な建築様式を持つ国宝級の寺院でもあります。妙善寺では、毎年8月14日に大きな祭典が行われます。祭典は、妙善寺の円山を紅葉で彩り、沢山の信仰者が参拝します。妙善寺は、その仏教文化で鎌倉を象徴しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。