明徳寺(静岡県伊豆市)


明徳寺(静岡県伊豆市)の地図情報☜

明徳寺(静岡県伊豆市)について

南北朝時代の1931年(明徳2年)に開基された寺になります。江戸時代に曹洞宗の寺になりました。
また、トイレの神様の烏瑟沙摩明王は炎の力で不浄を清浄と化する力を持つ神様。怨霊の入口ともされている便所を清めることで、下の病気で悩む人を救うためにも力を発揮してくれます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒410-3205 
静岡県伊豆市市山234

電話番号

交通アクセス

(1)修善寺駅からバスで25分

明徳寺は、伊豆市にある真言宗の鎮守を務めるお寺です。奥の山々を望む素敵なロケーションにあり、安らかな空気が流れています。

明徳寺は、約600年前に源頼朝(げんろうちょう)が建立したと伝えられています。その後、明治時代に源実朝(げんみつちょう)によって大規模な建築工事が行われ、明徳寺の今の姿を形成しました。

明徳寺は、古代から現在に至るまで、伊豆地方を守る守護神として知られています。また、多くの参拝客が訪れ、「宇治拾遺物語」の入門文を参拝するのが定番となっています。

明徳寺は、毎年、4月14日に「明徳大祓」を開催しています。明徳大祓は、源頼朝が開催したという、非常に古い伝統的な行事で、毎年多くの人々が参加しています。

明徳寺は、近隣の観光地とも親和性が高く、明徳寺を訪れる際には、近くの観光スポットも楽しむことができます。近くには、有名な伊豆七島や水上芝桜公園などがあり、自然を満喫できます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。