蓮華寺(静岡県森町)


蓮華寺(静岡県森町)の地図情報☜

蓮華寺(静岡県森町)について

今から1300年余の昔、慶雲元年(704年)の創建で、森町で最も古い寺院として知られています。全盛時代には、坊舎が36もあったと伝えられるこの寺には木喰五行上人晩年の傑作「子安地蔵尊」をはじめ貴重な文化財が数多く展示されています。また、境内には萩が群生し、「はぎの寺」としても知られています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:拝観自由年中無休

公開:日水木金土 9:30~16:30 子安地蔵尊・文化財記念館(拝観料あり)

所在地 〒437-0215 
静岡県周智郡森町森2144

電話番号

0538-85-5374

交通アクセス

(1)天竜浜名鉄道遠州森駅から徒歩で15分(森町役場より北進200m)

(2)東名袋井ICから車で20分(森町役場より北進200m)

(3)新東名森掛川ICから車で10分(森町役場より北進200m)

蓮華寺は静岡県森町にある歴史あるお寺です。寺の別名「大洪院」とは、蓮華如来が日本に初めて伝えられたといわれている伝説があることから付けられたものです。8世紀に建立したと言われており、本堂は国宝に指定されています。

本堂は江戸時代に改築され、重要文化財に指定された歴史的建造物です。本堂の内部は、豊かな彩色絵画を施した金泥洞窟が特徴です。大洪門や二重塔も、素晴らしい技術で建築されています。

また、蓮華寺には、仏像や彫刻などの美術品が多数展示されています。特に、蓮華如来像は、重要文化財にも指定されている唯一無二の彫刻です。

その他にも、蓮華寺は、蓮華如来祭りや境内の花見など、多くの行事が行われています。また、紅葉の時期は芸術的な魅力があり、多くの観光客が訪れる人気のスポットです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。