梵潮寺


梵潮寺の地図情報☜

梵潮寺について

後醍醐天皇の勅願を受けて開山された古刹です。大般若経600巻(鳥羽指定文化財)が納められています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒517-0032 
三重県鳥羽市相差町1241

電話番号

0599-33-6101

交通アクセス

(1)鳥羽バスセンターからかもめバスで40分(相差下車すぐ)

(2)伊勢道伊勢ICから車で40分

梵潮寺(ぼうちょうじ)は、山号を「鳳梵山」といい、東大寺宗の梵潮宗に属する寺院である。佐賀県佐賀市に位置し、元禄元年(1688年)に開基された。開基の勧請者は、梵潮宗の法蔵院住職・素性上人である。現在の本堂は、蔵厳三重塔(からごんさんみゅうとう)として知られている。建物は、室町時代に造営されたとされており、梵鐘堂(ぼんしょうどう)などもあり、国宝に指定されている。また、広場には、江戸時代に植えられた桜や、古代杉などもあり、歴史的価値の高い寺院としても知られている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。