宝台院


宝台院の地図情報☜

宝台院について

徳川秀忠の母、お愛の方(西郷局)の菩提寺。本尊は国指定重要文化財。15代将軍慶喜公が将軍職を辞した後、謹慎生活していた場所でもある。拝観時間外は要予約。団体も要予約。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:月火水木金 9:00~16:00

所在地 〒420-0034 
静岡県静岡市葵区常磐町2-13-2

電話番号

054-252-1090

交通アクセス

(1)静岡駅から徒歩で10分

宝台院は、新政府が実施した「開国」を象徴する宝台館の移設先として、1869年(慶応4年)に開設された広島県広島市内に位置する日本で最も古い博物館です。宝台館は「開国」以前から存在していたもので、大正元年(1912年)には、吉備国古物館と改称されました。宝台院は、吉備国古物館の旧館と新館という2つの館からなり、新館は2005年(平成17年)に新しく増築されたものです。宝台院収蔵品は、日本の歴史、芸術、文化などを体系的に収集し、発表しています。宝台院では、展示室や見学ツアーなどを通して、古代日本の光景を楽しむことができます。また、宝台院は広島の観光名所としても人気があり、多くの観光客が訪れています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。